教員の紹介

上田 和子 [うえだ かずこ] 教授

上田 和子 教授
連絡先
uedak★mukogawa-u.ac.jp
(注)★を@に変えてお送りください。
HP
http://www.uedakazuko.com/
ゼミブログ
上田ゼミブログ

日本語教育学は、日本語学、言語学、心理学、教育学、異文化間教育など様々な領域に関連する応用言語学の分野です。そこでは、現代社会の動きと連動した多角的な日本語運用能力の養成が求められます。そのため学習者には、異なる言語を理解する力だけでなく、自己の言葉や文化を振り返る力も必要となります。これらの能力は、当然、教える側にも求められるものです。
教室という小さな空間は、両者の力を育てる場でもあります。自己と他者、そして過去と未来をつなぐ現在進行形の日本語教育に、あなたも参加してみませんか。

担当教科 日本語教育学、現代語特殊研究、日本語教育学演習、日本語教育演習、など
専門領域 日本語教育学
所属学会 日本語教育学会、異文化間教育学会、日本教育工学会、香港日本語教育研究会
経歴 関西学院大学 文学部日本文学科卒業 
関西学院大学大学院 文学研究科博士課程前期課程修了(文学修士)
大阪大学大学院 文学研究科博士課程後期課程単位取得退学
香港大学(客座講師)、香港城市大学(助教授)、国際交流基金関西国際センター(日本語教育専門員)を経て、平成21年より現職。
主な業績 著書:
・『外国人のための看護・介護用語集 日本語でケアナビ(英語版)』国際交流基金関西国際センター (2009) 凡人社(共著)
論文:
・「『テープ通信』を用いた日本語コースの試み―香港でのビジネス・ジャパニーズの場合―」(単著)(1995)国際交流基金 『日本語教育論集・世界の日本語教育』第5号(p45-60)
・「香港の言語教育政策―香港教育委員会第6号報告書をめぐって」(単著)(1997)香港日本語教育研究会 『日本學刊』創刊号(p62-70)
・「パフォーマンス・チャートの実践―外交官・公務員日本語研修における自律学習」(共著)(1999)国際交流基金 『日本語国際センター紀要』 第9号 (p19-35)
・「日本語能力試験における障害者受験特別措置対応の現状と課題」(単著)(2003)国際交流基金 『日本語国際センター紀要』第13号(p99-110)
・「自律学習と評価システムの開発」(単著)(2003)明治書院 『日本語学』vol.22 2003年9月号(p86-101)
・「ブログによるプロジェクト評価」(単著)(2009)国際交流基金 『国際交流基金日本語教育紀要』5号
Webサイト開発:
・「日本語でケアナビ」http://nihongodecarenavi.jp/
(多言語webサイト:日本語・英語・インドネシア語)