ゼミブログ / 野畑ゼミ

大阪YMCAにて交流会(3年ゼミ)

posted on
10月11日(金)
大阪YMCAにて、留学生との交流会を行いました。
来日したばかりの留学生のYMCAでの新入生歓迎会と、本学学生との交流会を合同開催としたものですが、留学生は67名もが参加。
武庫女からは上田ゼミ11名、野畑ゼミ4名が参加し、YMCAの日本語ボランティアの方々もいらっしゃって、大所帯での交流会となりました。
グループは2つに分かれ、どちらもたこ焼き作りと試食、またゲームで盛り上がりました。
たこ焼きを皆で焼いて食べるのはおいしいものです。留学生にも評判でした。
ゲームでは上田ゼミの皆さんがフルーツバスケットなどを企画して、全体を仕切ってくれましたが、ゲームのやり方、動き方などをとてもわかりやすく説明していたのが印象的です。
まだ来日したばかりの留学生との自己紹介タイムは、なかなか日本語が出てこない留学生もいて戸惑ったとの声も聞かれましたが、「あれ、通じない。どうしよう」と感じる経験は異文化交流ではつきものですね。お互いにそう思いながらも何とか楽しく会話を続けてくれたと思います。
半年後、1年後に留学生に会ったときはきっとびっくりするぐらい日本語が上手になっていることでしょう。
IMG_6582IMG_6557IMG_6567IMG_6576

Writer

Profile

野畑 理佳 准教授

野畑 理佳 准教授

2016年4月に本学に着任しましたが、それまでは世界各国からのさまざまな日本語学習者に日本語を指導していました。
言葉が好き、日本語そのものが好き。そして異文化への憧れ、世界のさまざまな人への興味。そんなところから私の「日本語教育」に携わる人生がスタートしたように思います。
「言語教育は、その言葉が話せれば誰でもできる。」そんなイメージがあるかもしれません。しかし一旦教室に入れば、ただ日本語の知識だけでなく、日本語そのものや教材の分析力、授業のデザイン力、教師としての内省力、世界の様々な学習者の背景についての知識、異文化に対する配慮、新しい指導法の研究など、さまざまなスキルが求められます。
そんな世界について、自身の経験を交えながら、皆さんに伝えていこうと思います。

日文ナビについて

日文Naviでは、 武庫川女子大学 文学部日本語日本文学科、 短期大学部日本語文化学科 に関する情報を発信していきます。