大日1年で開講中の科目、「日本語教育学入門」の講義に、卒業生や大学院の先輩方をお招きし、日本語教育に関するスピーチをしていただきました。
お一人目のスピーカーは本学大学院修士二年の中塚理子さん。中塚さんには「日本語教育を学んで」というタイトルの下、韓国実習や国内実習、アメリカSFCC大学での教育実習での体験を、学習者や国の特色を交えお話しいただきました。
お二人目のスピーカーは2014年度に本学を卒業され、現在は台中YMCAの講師をされている平田彩陽さん。平田さんには、Skypeを利用して現地からスピーチをしていただきました。海外で日本語講師をする上での、苦労や喜び、平日や休日の過ごし方を多くの写真を交えてお話しいただきました。

詳しくは上田ゼミHPにて