戦いの場にもちこめるメモ。大きさは文庫本よりひとまわり小さいぐらい。

丹嶺合宿でビブリオバトルが開催されることは入学当初から告知されますので、自分自身のオススメ本を探し始めます。戦いの場に持ち込めるのは、一冊の本と小さいメモ(左画像)のみ。どんなことをプレゼンするのかをしっかり考え、何度もプレゼンの練習をします。持ち時間は5分間。具体的なエピソードを盛り込みつつ、順序を意識しながら伝えたいことをまとめていきます。
合宿に行く前々週と前週は班単位で、プレゼンの練習を行い、お互いに助言をし合います。プレゼンの練習を通して、合宿の間、行動をともにする班のメンバーとの親睦を深めることもできます。

⇒次は一次予選

 ビブリオバトルの流れ

準備(入学~丹嶺合宿出発まで)一次予選(合宿1日目午後)クラス決勝戦(合宿1日目夜)
学年決勝戦(2日目午前)