8月6日~8月29日、ワシントン州スポケーン市にあるフォート・ライト・キャンパスにて、夏の英語プログラムに参加しました。今年度の参加者は10名(大日1~3年生8名、短日1~2年生2名)で、学年を超えて一つのクラスとして授業を受けました。

授業は午前と午後にありますが、ずっと教室内で勉強するわけではありません。習った英語を使って実際にダウンタウンで買い物をしたり、博物館や本屋に出かけてタスクを行ったりなどの活動もありました。

校舎    授業1  授業2

また教室にゲストを招いて日本の地理や食材を紹介する、小学校を訪問して折り紙やけん玉などの日本の遊びを紹介するなどの機会がありました。
その他、地域のための大きなイベントに参加し、ブースに浴衣姿や法被姿で立って伝統的な日本文化を紹介する活動も行いました。この日本ブースは大人気で、翌日には地元の新聞にも掲載されたのです。

新聞記事          イベント1      イベント2

    地元の新聞に掲載されました                         日本ブースは大人気                イベント参加の様子

イベント3   イベント4   小学校0

    日本紹介のブース            地域のイベントに参加      小学生に法被や浴衣を着せています

  小学校3     小学校4    小学校5

     名前の書き方も教えます        子どもの遊びを紹介しました    小学生に折り紙を教えています

忙しい3週間の研修を無事終えて、最後のパーティでは笑顔が溢れていました。
プログラムに参加した1年生からは、貴重な経験ができた、新しい友達ができてよかったといったコメントが聞かれました。
皆さん、研修お疲れ様でした!

文化紹介1  文化紹介2  文化紹介3

                              ゲストを招いての文化紹介

文化紹介4    集合写真

                              最後のパーティ