10月23日・24日、大日3年生のシニア・プログラムが行われました。

週末の巨大台風の影響でやむをえず参加を見合わせた学生もいましたが、交通機関の混乱にも負けず、集まったみんなで無事に出発することができました。

シニア・プログラムでは、就活を意識した研修プログラムを組んでいます。今回は外部講師2名をお招きしました。

1日目夕刻と2日目午前中は、これまでの学生生活をふりかえりつつ、企業に対してどのような点をアピールしていけばよいのか、エントリーシートの実例を交えながら、具体的にお話しいただきました。いくつかのグループワークもこなし、これからの道筋がみえてきた学生も多かったと思います。

2日目午後は、企業で活躍する卒業生が講師です。ご自身の経験を踏まえて、業界研究の方法や自分に合った企業の見つけ方など、学生目線で詳細にお話しいただきました。学生時代は落ちこぼれだったと自ら語っておられましたが、とてもステキな社会人の先輩です。学生のみんなも、これからの自分がイメージできたのではないでしょうか。

混乱の中で始まった研修でしたが、みんなで協力しあってとても楽しい時間を過ごすことができました。今後の進路に関して漠然とした不安を抱えていた学生も、きっと何かをつかむことができたことでしょう。