日本語教育関連の授業を履修している学生対象に、毎年、ゲストを招いて多文化交流会を開いています。今年は1月11日22か国22名の外交官・公務員を招いて楽しい時間を過ごしました。
ゲストは日本語学習を始めてまだ3か月程度、学生の課題は「やさしい日本語」を駆使してゲストと話すことです。
緊張は次第に解けて、みんな明るい表情で充実した時間を過ごしました。