文学部日本語日本文学科
短期大学部日本語文化学科
新入生の皆様

学科長 寺島修一
新入生担任一同

満開の桜のもと、新入生の皆さんが希望に満ちた表情で入学式の式場に入られる様子を拝見し、わたくしたちも教育に臨む気持ちを新たにするのが、例年の春の迎え方でした。入学式の中止により、それがかなわなかったことは誠に残念ですが、新型コロナウイルスの拡大防止を図るという観点からはやむをえないことでもあり、お許しをいただきたいと存じます。

文学部日本語日本文学科の皆さんには先日、担任オリエンテーションを実施して学生証をお渡ししました。かさばる書類とともに入学の実感を持ってもらえたのではないかと想像します。必ずしも十分な形でのオリエンテーションではなかったかもしれませんが、大学での学びを始める道筋をいささかなりとも示すことができました。大学として細心の注意を払い感染のリスクを可能な限り低減させる形で実施したつもりでおりますが、なお不安に思われた方がおいでならお詫び申し上げます。

一方で短期大学部日本語文化学科の皆さんには担任オリエンテーションも中止となり、誠に申し訳ありません。感染者数の推移をめぐって日々変わりゆく状況を考慮した総合的な判断としてご理解を賜りますようお願い申し上げます。実施についての判断がたびたび変更されましたことについても改めてお詫び申し上げる次第です。

日本語日本文学科と日本語文化学科とでオリエンテーションの有無が分かれてしまいましたことは誠に残念ですが、本学に入学してくださったことを歓迎する気持にいささかも異なるところはありません。皆さんが大学での学びを円滑に始められるよう全力で支援することをわたくしたちはお約束します。皆さんが晴れやかに気持ちよく登学してもらえる日が一日も早く訪れることを願っています。